トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

今日は定休日

が、宮崎から届いたお肉の受け取りと、その仕込みの為
店に行った。

 天気が良かったので
昼ご飯は自分で茹でたパスタを
店のテラスで摂った。


 ふと見上げると店の植栽、『プリペット』が
白い花を咲かせていた。
 モクセイ科の花だからなのか、よい香り。
 普段は忙しくて眺める暇もなかったが、
夏のきざしが感じられ、心和むひと時だった。
 
 のんびり優雅な休日を過ごせたので、
明日からも頑張ろう。

da Rigolettino

2007年5月29日 (火)

お米のサラダ その2


土曜からメニューに加えた、お米のサラダ。
イタリアでは人気のメニューでも、日本ではどうかなー、とちょっと不安ながらのこの週末。

ところが、結構注文が入る!

というわけで、今日もアーティチョークの仕込み。こんなに大きくても周りの皮を剥いて、剥いて、剥いて・・・。
使えるのは本当に小さい芯だけ。灰汁で手は真っ黒になる。

お米のサラダというのは、具を作るのに結構手間がかかる。
アーティチョークを皮を剥いてマリネして、小海老の殻剥いて下処理して茹でて、グリーンピースをまたこれも剥いて茹でて、きのこも茹でてマリネして、スカモルツァチーズは小さく切って、、。

というわけで、イタリアでは暑い夏、そんなに料理に手間かけてられない、という人はレストランでオーダー、またはお惣菜やで買ったり(これが結構高い!)、瓶詰めの具を使って我慢したり。

夏のイタリア、思い出すなー。

da Rigolettino

2007年5月27日 (日)

お米のサラダ Insalata di riso


日差しが強くなり、夏が近づいているのが感じられる頃、イタリアでよく食べられる一皿がInsalata di riso。
お米のサラダ。

レストランのメニューやお惣菜屋さんにも登場。
そして、家庭で簡単に茹でたお米に合わせるインスタントの具材のビン詰め(日本でいうとチラシ寿司のもとみたいな感じかな)のコマーシャルがテレビで頻繁に流れ始めるのが今の時期。。
店のメニューにもこのお米のサラダを載せました。

イタリアの夏も日本と同じく暑い。
更にエアコンのある家は僅か。

暑さのせいで食欲がないときでも、ヴィネガーがきいた酸味のある
お米のサラダはイタリアでは夏の定番。

豊富な具で、栄養もしっかり摂れる、お得で旬な一皿です。

2007年5月26日 (土)

玉葱のプリン


ただいま仕込み中。

da Rigolettino

リゴレッティーノの裏メニュー(その1)ジェラートの盛り合わせ


最近暑い日が続いているせいか、ジェラートが美味しく感じますね。

店のメニューには載せていないドルチェ裏メニュー、
『ジェラート盛り合わせ』。

プレドルチェやデザートの一部に、自家製ジェラートを使ってることを知ってるお客様からのリクエストが最近ぽつぽつ入るようになりました。
そんなオーダーから夏が近づいてきているのを感じます。

写真は
ゴルゴンゾーラのジェラート蜂蜜添え、チョコレートのソルベ、リコッタチーズのジェラートです。

da Rigolettino

2007年5月25日 (金)

初ブログ投稿

経堂のイタリア料理店リゴレッティーノです。

店のHPで『シェフの独り言』と題して日記を綴っていたのですが、忙しさにかまけてなかなか更新しないため、この際ブログという形で再スタートすることにしました。

これからは、スタッフとともにマメに、地道に、地味に画像とともに続けていこうと思います。

初回はやはり、料理の画像を。

最近のランチの前菜の盛り合わせのひとつ。
カツオに添えているのはルッコラの花と胡瓜とマスタードのソース。
美味しいですよ!

da Rigolettino 

トップページ | 2007年6月 »