« 試行錯誤 | トップページ | モデナその2 »

2007年6月15日 (金)

モデナ

お店のホールスタッフ畑中さんが
イタリアを旅行してきた。

僕が働いていたモデナへも
立ち寄ったらしい。


モデナのドゥオモ


行く前に訊いてくれれば
色々モデナの美味しいレストランとか教えてあげられたのに。

が、畑中さん、

モデナ駅で入ったトイレで
鍵が壊れていて3o分以上閉じ込められた挙句、
やっと外に出てみたら
土砂降りの雨で、
すっかりモデナを散策する気持ちが挫けて
そのまま滞在先のボローニャへ逆戻りしたらしい。

ツイテない。

先日いらした常連のお客様が
この夏ご家族でイタリアを旅行されると
仰った。

なんと、その方も
モデナを周遊コースに組まれる予定だとか。

旅行の話を伺ううちに、
自分がイタリア・モデナへ行くみたいな
気分になって嬉しくなった。

モデナには美味しいレストランがいっぱいあるが、
僕なら断然自分が働いた伝統料理店を
お薦めする。

日本人が連想する、
いかにもイタリアらしいレストランだし、
素朴な料理も美味しいし、
何より、オーナー夫妻に出会えば、
必ずイタリアを好きになると思うから。

実際お客さん達も、このご夫婦に会いに、
お喋りしに来てるような感じだったし。

お店の名前もそのものズバリ、
『出会い』というだった。

チャップリンに似た風貌で愛嬌を振りまくご主人と、
ぶっきら棒だけど、気風のいい奥さん、
僕と同世代の娘さんと彼女の小さな息子、
ウクライナ出身の女性二人。

イタリア語をろくに話せなかった僕は、
この人達から受けた優しさで、
この街が大好きになった。

ただし、彼らは相手がイギリス人だろうが、
ドイツ人だろうが、構わず
イタリア語でまくし立てる。
日本語は勿論、
英語も通じませんので、悪しからず・・・。



モデナのメルカート モデナ郊外のヴィニョーラのさくらんぼはこの辺りでは有名。

da Rigolettino

« 試行錯誤 | トップページ | モデナその2 »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モデナ:

« 試行錯誤 | トップページ | モデナその2 »