« ボロボロ帽子のパスタ | トップページ | 仕込み中 »

2007年10月13日 (土)

郷土愛を込めて。渾身の一皿。

故郷宮崎の3種の肉、宮崎牛、日南地鶏、きなこ豚のラグーを使ったラザーニャ。

ラザーニャはイタリアの修行先、第二の故郷ともいえる、エミリア・ロマーニャ州の郷土料理である。

そんなラザーニャには思い入れが強すぎて、店のオープンからずっとメニューに載せずにいた。

それが、宮崎の旨い肉と出会って、万を持しての公開!(大袈裟?)

肉の食感を失わないように、ゴロゴロッとした感じを出すよう、それぞれの肉を叩いてラグーにしている。

1種類でも旨いのに、3種の肉が入ったラグーは旨さ3倍以上、
これは、スゴイ!(自画自賛)

もっちりパスタと濃厚なパルミジャーノ、かりっと焼いたパルミジャーノのチャルダの下には黒豚の頬肉が隠れてる。

これは、ほんと、食べてもらいたい一皿だな。

da Rigolettino

« ボロボロ帽子のパスタ | トップページ | 仕込み中 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郷土愛を込めて。渾身の一皿。:

« ボロボロ帽子のパスタ | トップページ | 仕込み中 »