« 新メニューのパスタ | トップページ | クリスマスディナー »

2007年11月26日 (月)

カフェ・コレット

カフェ・コレットを初めて飲んだのは十数年前。

知り合いのナポリ人のホームパーティーに呼ばれたときのこと。
色々なナポリの料理とワインをふるまってもらった後、最後に出たのが、カフェ・コレット。

グラッパ入りのエスプレッソだった。

エスプレッソの香ばしい香りと,
グラッパのほんのり甘く感じる華やかな香りが混ざり合い、なんとも言いえぬ良い香り。

食後酒と締めのエスプレッソを一度に飲むような感じだろうか。
満腹のお腹の消化を助けるようで、とても気に入った。

『ナポリのバールで飲む本物のカフェ・コレットはもっと旨い』
と言われ、
いつかナポリで本物を飲んでやるぞ、と思っていた。

初めてナポリに行ったのは、ちょうど4年前の11月だった。

日本から着いたばかりで、空腹と時差ぼけで眠れない。

ホテルの近くのピッツェリアで、ナポリの夜更かしの若者たちに混じり夜11時頃にピッツアを急いでほおばった。

そのあと、向かいのバールへ。

エスプレッソカップを熱湯の中に入れて温めておくのは、ナポリ式のカフェの入れ方。

その熱々のカップに入ったグラッパ入りのカフェ・コレットは、本当に旨くて、じーんとした。

ナポリに今いるんだな、と実感する味だった。

da Rigolettino

« 新メニューのパスタ | トップページ | クリスマスディナー »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カフェ・コレット:

« 新メニューのパスタ | トップページ | クリスマスディナー »