« ランチのドルチェ | トップページ | お土産 »

2008年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます

 昨年も一年間ありがとうございました。

我々の店もどうにか丸二年を迎え、
顔見知りになったお客様、常連のお客様も随分増えた。

 年末のクリスマスディナー開始の日、
最後の仕込みに追われている我々に嬉しい電話があった。
いつも遠くからいらっしゃるFさん夫妻。
待望の赤ちゃんが誕生したとの知らせ。
幸せな出来事を我々にも分けてくださる、その気持ちが嬉しかった。

さらに驚いた事に同じ日、我々の店に新鮮な食材を届けてくれる、業者のMさん夫妻にも二人目の男の子が生まれたというニュース。
クリスマスに相応しい、、こんなダブルのおめでたいニュースでディナーがスタートした。

 クリスマスディナー期間中、毎月恋人と食事に来てくださる、若いO君から連絡があった。
 なんと、近くその彼女と結婚するとの報せ!
2年前の夏頃から、毎月二人で仲良く食事に来てくれるようになり、昨年は彼女の両親と対面して、相手のお父様の前で、
ガチガチに緊張する彼の姿などにも遭遇してきた我々としても、
そのニュースは感慨深かった。

 年末のディナーに毎年結婚記念日で来てくださるWさん夫妻。
 今回は18歳のお嬢さんも一緒だった。
大学進学が決まったので、その入学祝いも兼ねてらしい。
結婚祝いに、入学祝い。
 そんな大切な家族のイベントに我々の店を利用してもらえるのは、本当に嬉しい。
 喩えは変だけど、熱燗を一口呑んだ時みたいに、
ほんのり胸が温まる。

 あと、12月に我々の店でお祖父様のお誕生日祝いをしてくださったお客様のご家族が数日後、
その時のお礼と仰って、ポインセチアの山を持ってきてくださった。

 クリスマスディナー期間、店の階段下付近に置いてあった沢山のポインセチアがそれです。

 我々は、こんな沢山の幸せの現場に立ち会えて本当に幸せだ。
 この仕事を選んで良かったと思える瞬間でもあるし、
お客様の笑顔から沢山の勇気をもらった。

 僕自身は、調理場で悪戦苦闘しているのでなかなか
表には出られないが、
全てのお客様にお礼を言って回りたい気持ちでいる。

 今年も開店した時の初心を忘れず,
美味しく、心地よい店を目指します。

da Rigolettino

« ランチのドルチェ | トップページ | お土産 »

日々の色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« ランチのドルチェ | トップページ | お土産 »