« 仕込み | トップページ | ウニのクレームブリュレ、ようやくメニューに。 »

2008年1月20日 (日)

新しいドルチェ

といっても、メニューに載せたのが最近という意味で、
歴史ある伝統菓子である。

スポンガータ。
エミリア・ロマーニャ州の伝統菓子。

イタリア、リゴレットで働いていた時、
シェフのジャンニと二人で夜中まで、シニョーラの家に19世紀から伝わるレシピを見ながら一緒に作った、思い出ある焼き菓子だ。

イタリア人でも、他の州の人は知らない人が多いんじゃないかな。

東京のイタリア料理店で、メニューに載せているところはほとんどない、と思う、多分。
調べてないから、わかならいけど。


蜂蜜・スパイス・白ワインを使って作ったナッツ類が詰まっている。

これがかなり甘い。
イタリアの懐かしい甘さだ。

このイタリア菓子らしい甘さは、日本風にアレンジしたくなかった。


エミリア・ロマーニャ州の本場の味だけど、
僕なりのオリジナリティーとして、添えたもの。

生姜と蜂蜜のジェラート。

一緒に食べると、新しい味です。

da Rigolettino

« 仕込み | トップページ | ウニのクレームブリュレ、ようやくメニューに。 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいドルチェ:

« 仕込み | トップページ | ウニのクレームブリュレ、ようやくメニューに。 »