« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月26日 (火)

今日のランチのドルチェ

伊予柑のシブーストとフォアグラ入りのチョコレート。
サワークリームと蜂蜜のソースで。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年2月23日 (土)

今日のまかない


小松菜と松の実のソース。
これをスパゲッティーにあわせて。

小松菜、パルメザンチーズ、地鶏、その他色々(内緒)。
ジェノベーゼのような美味しさなんだな、これは。
あまりに旨いんで、ディナーのメニューに加えようかな。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年2月22日 (金)

ランチの手打ちパスタ 蝦夷鹿のラグーのタリアテッレ

蝦夷鹿 のラグーを仕込み中。

タリアテッレ、毎朝うってます。

出来上がりはこんな感じ。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年2月20日 (水)

宮崎実家から

日向夏、まるかじり金柑、日向南瓜、その他色々届いた。
母が近所の八百屋さんから送ってくれた。

ほんと、美味しいものが沢山あるんだよね、宮崎は。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年2月17日 (日)

恋人

ポリスはいつも一緒だった。

上京して、毎朝6時からのコーヒーショップのアルバイトへ向かう道中、

従兄弟が経営するレストランでアルバイトしていた時、

初めてイタリア料理店で働く日の朝、

先輩にキツく叱られた日の夜、

イタリアへ発つ前の日、

『リゴレット』で(同じくポリスファンの)シェフとその息子と、

寮のベッドの中で・・・。

僕にとって、ポリス、スティングは、いつも心の慰めだった。

モデナに居る頃、スティングがコンサートに来る事になった。
心待ちにしていたのに、
何故か、モデナの街だけ、コンサートがキャンセルになった。
理由は体調不良。
なのに、次の日はテレビに出ていた。ガッカリだった。

だから、2月14日は、一度フラれた恋人に逢いに行くような
気持ちだった。

夢を見ているような2時間だった。
往年の高音の伸びが今ひとつで、少しキーを下げて
歌ってたとしても、ポリスは素晴らしかった!

U2,T-REX,ボブ・マーレイ、ジミー・クリフ、レニークラヴィッツ、コアーズ、シェリル・クロウ、アニーレノックス・・・。

僕にとって好きななアーティストは一杯いるけど、
やっぱり、THE POLICE は特別だった。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年2月15日 (金)

ポリス

中学の時から好きだったポリス。
すべてのアルバム何回聴いたかわからない。
300回、500回、いやもっとかも。

その再結成コンサートが、
運よく店の定休日、木曜日に東京ドームで行われた。


とにかく、感動。

感動。

感動。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年2月12日 (火)

故郷、宮崎の宣伝にちょっと貢献!?

ラザニアがエスクァイアマガジン社の『DEAR3月号』に紹介された。
帰省の際に出会った『きなこ豚』と『宮崎牛』『日南地鶏』を使った
これぞ『宮崎の味!』(、、というわけでもない、しっかりイタリアの味だが)
という自慢のラザニア。
知事には遠く及ばないが、ちょっと宮崎の食材宣伝。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年2月 4日 (月)

今日は2年振りの大雪とのこと。
雪のなかわざわざ、来てくださったお客様、ありがとうございます。

4年前のちょうど今頃。
モデナで大雪にあった。嫌になるほど毎日、毎日雪が降った。
イタリア最初の冬だったので、イタリアでこんなに雪が降るものかと驚いた覚えがある。


写真は最初に住んだモデナのアパートのベランダ。
寒くて座ることのなかったブランコだ。
そのアパートはドイツ人の大学生と一緒に住んでいた。
懐かしいな。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年2月 1日 (金)

野菜届きました。

ミクリヤさん、いつも美味しい野菜をありがとう!
紅しぐれ大根に紅芯大根、黄カブ。

紅芯大根、割ると綺麗でしょ。

黄カブをボイルしたところ。
きれいな黄色!

この黄カブはソースにして、ランチの前菜、きびなごのシナモン風味の赤ワインのマリネに添えます。

きびなご、宮崎にいた頃良く食べたな。

イタリア料理  リゴレッティーノ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »