« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

今日のまかない

今日は豚肉のまかない。

宮崎産おいも豚のレバーのスパゲッティー。

これは、おいも豚ロース。
トマトソースと合わせて。

イタリア料理 リゴレッティーノ

松の実のソース

季節のディナーの前菜。

リゴレッティーノのスペシャリテ、松の実のソースを、
旬のアスパラガスとカポナータと合わせて。

薄く伸ばした帆立をかぶせて。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年4月26日 (土)

貴婦人のキス

イタリア語で『Baci di Dama』。
ピエモンテ州トルトーナで昔から愛されている、
イタリアの代表的なお菓子。

焼き上がり。

チョコレートを挟んで。

食事に来てくださったお客様からのご依頼で、
結婚式の披露宴の引き菓子として100個焼きました。

おめでとうございます。
お幸せに。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年4月25日 (金)

新鮮な魚たち、その行方

宮崎から届いたホウボウ。

お試しディナーやランチの魚料理になります。


黒ツブ貝と合わせ、ザバイオーネソースでグラタン風に。

天然稚あゆ。

サフラン風味のマリネに。
これはランチの前菜。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年4月22日 (火)

ランチのパスタ


宮崎から届いた初鰹で作ったスパゲッティー。
にんにく、オリーブ、オレガノをきかせて。

鰹は高知が有名だけど、実は宮崎は鰹の一本釣りの漁獲量が日本一。

カリカリパン粉を一振り。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年4月21日 (月)

ココナッツと苺

季節のディナーのドルチェ。

さくさくココナッツの焼きメレンゲに、
苺のしっとりクリームを詰めて。
ソースもココナッツと苺の白と赤2色のソース。

日によってランチでも提供してます。

イタリア料理リゴレッティーノ

2008年4月18日 (金)

トマトのコンフィ 仕込み中


こんな風に使います。

イタリア料理リゴレッティーノ

2008年4月15日 (火)

ランチの前菜

ブロッコリーのスープ

桜海老と香草等のフリッタティーナ

鰹のアンチョビ・オリーブ風味

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年4月14日 (月)

日向夏

実家宮崎から沢山の日向夏が届いた。

宮崎の特産、日向夏。
知事のお陰で最近は少し知名度があがったけど、ごく最近まであまり知られていなかった。

林檎の皮を剥くように、黄色い外皮を薄ーくはぎ、白皮は食べる。
柚子を親にもつと言われているけど、独特のかすかな苦味が旨いんだな。

イタリア料理リゴレッティーノ

2008年4月13日 (日)

ランチの手打ちパスタ

タリアテッレを鴨肉のトマトソースで。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年4月11日 (金)

客席と厨房を繋ぐ小窓

店の設計をお願いした時、少ない人数でやっていくことが決まっていたので、厨房から客席が見える窓を作るよう勧められた。

設計士さんに
「どのくらいの大きさにしますか?」
と聞かれ、

「えっと、小さ目に。」
「この位?」
「いや、もっと小さく。」

とできあがったのがこれ。

営業中は常に真剣勝負。
この厨房の緊張感が客席に伝わらないように、小さくしてもらった。

伴野君から見ると、こんな感じ。


最初は恥ずかしかったけど、この窓作って良かった。

イタリア料理 リゴレッティーノ

2008年4月10日 (木)

スタッフの仕込み

去年11月に入った女性スタッフ中村さん、厨房の仕事を大分覚えてもらった。
営業時間中はホールでサービス。
掃除や伝票整理、色々な雑務を真面目にこなしながらも、
時間を作って厨房の仕事をやってくれる。


手際よくブリオッシュを成形。

誕生日のお客様にプレゼントするビスコッティも彼女が焼く。

きれいに焼けてます。

今後もスタッフの成長に期待!

イタリア料理リゴレッティーノ

2008年4月 6日 (日)

お会計伝票入れ

革職人で常連さんでもある従姉妹のCちゃんが、我が店のお会計伝票入れを作ってくれた!
サンプルと言って、届けてくれた3種類。

どれにしよう。
どれもいい。
今まで使っていた既製品とは大違い。

とりあえず、どれにするか決める前にこの3つを使い始めさせてもらうことにした。

ついでに会計伝票を印刷会社にオーダー。

今までは店名を入れない会計伝票だったので、これでちょっとリストランテっぽくなってきた!?

印刷を依頼するとき、そういえば、値段ってイタリア語で何て言うんだっけ?と疑問に思った。
料理だからPrezzoじゃないし。

そこでイタリアへメール。

こういうときはImportoという単語を使うらしい。
ひとつ賢くなったな。

イタリア料理店 リゴレッティーノ

2008年4月 3日 (木)

春色リゾット


お客様からのリクエストで、アスパラガスとズワイ蟹のリゾット。

通常のメニューではズワイ蟹と菜花のリゾットを店で出しているが、アスパラガスを入れてほしいとのリクエスト。

バッカラのクロケッタとフレッシュトマトのソースを添えて、なんか春らしい一皿だな。

イタリア料理店 リゴレッティーノ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »