« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

天然真鯛のキャベツソース

今日は魚料理をご紹介。

天然真鯛を皮はパリッと、
身はふっくらと焼いて。

今日はさえない天気だけど、
お皿は春色!


このキャベツのソース、何が入ってるんですか?
と良く聞かれます。

答えはお店で!


イタリア料理
リゴレッティーノ

2009年1月30日 (金)

野菜ドルチェ

すっかりブログ更新を怠っていました。。

1月から新スタッフも入り、
少し落ち着いてきたので、またポツポツ始めていきます。

今日は新ドルチェの紹介。

今まで、色々野菜を使ったドルチェを作ってきました。
クレソンのブリュレ、人参ケーキ、ラディッシュのソルベ、南瓜のセミフレッド、、。

そして今回の野菜ドルチェは、百合根のモンテ・ビアンコ。

百合根のモンテ・ビアンコはその言葉通り、
まさに白い山!


この山の中に、リコッタチーズで作ったチーズケーキが隠されています。

そして、さっぱりとした口当たりのヨーグルトのソルベを添えてます。

美味しいですよ~!

イタリア料理
リゴレッティーノ

2009年1月15日 (木)

遅ればせながら

 あけまして おめでとうございます
 リゴレッティーノは今年で4年目を迎える事ができました。

 月並みですが、月日の経つのは早いものです。
 
 早かったけれど、
 リゴレッティーノという舞台で、
我々にも、来店のお客様にも
数々のドラマが生まれた
中味の濃い年月でした。


 経堂の今の地に店を構えようかどうしようか、
迷っている時、
ある経営コンサルタントの方は、
それまでの彼の経験から、大反対されました。
 ここでは無理だ、と。

 それでも僕はこの街に魅かれていました。
 
 そこで、経堂界隈在住の、
名前も顔も知らない
ネットで知った方に、いきなりメールして
相談してみました。
 
 その方は、見ず知らずの僕等に
それは丁寧に、経堂の街の様子を
教えてくださいました。
 そして、温かい言葉で、
開店を勧めてくださいました。

 その他にも何人か経堂界隈の方に
相談してみましたが、
どの方も、どこの馬の骨とも判らない僕等に
時間を割いて、親切に教えてくださいました。

 その方々の人情に触れて、
その方に背中を押されて、
仮契約していた都心の物件を止めて
今の場所での開店を決意しました。

 開店して、実際に地元の方に触れてみて、
最初に感じた人情は、
今も変わらず感じています。

 
 開店前に思いました。
 地元の方に愛される店になろう、と。

 三年経った今、
それが実現できているかは判りません。

 けれど、多くの経堂界隈の方に
何度もいらしていただけるようになりました。
 そして、最近では、沿線や遠方からも
いらしていただけるようになってきました。

 いらしてくださった皆様全てに
お帰りの際、お礼を言いたいのですが、
 時間帯によっては、どうしても調理場に
掛かりっきりになってしまいます。

 この場を借りて、
お礼申し上げます。
 
 いつもご来店、ありがとうございます。

 そして、
 今年もどうぞ宜しくお願いします。

 僕達は、今年も
お客様に幸福な時を過ごしていただけるよう、
精進して参ります。


« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »