« 河内晩柑 | トップページ | クアトロ・フォルマッジ »

2009年9月17日 (木)

2つの故郷を一つの皿に

生まれ故郷、宮崎が誇る、きなこを食べて育った『きなこ豚』。

パスタのラグーや前菜などにはずっと使ってきたけれど、
久しぶりにセコンドとして新メニューに入れました!

今回はフィレの部分を使用。

丁寧にじっくり作ったコンソメで煮込んだフィレ肉。
美味しそうな色でしょ?


きなこ豚の下に敷いてあるのは、
イタリアの修行先、第二の故郷エミリア・ロマーニャ州が誇る
微発泡赤ワイン、ランブルスコとレバーのリゾット。



仕上げに、
豚肉を煮込んだコンソメで作ったジュレを上に乗せて。



宮崎とエミリア・ロマーニャ。
2つの故郷の一つの皿にした、この料理。
是非、お試しを!

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

« 河内晩柑 | トップページ | クアトロ・フォルマッジ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つの故郷を一つの皿に:

« 河内晩柑 | トップページ | クアトロ・フォルマッジ »