« ディナーのパスタ | トップページ | 冷製フェデリーニ »

2010年8月12日 (木)

ワインのご紹介

暑い夏には発泡性のワインを
飲みたくなりますね。

イタリア、ヴェネトを代表するスパークリングワインのプロセッコ。

フレッシュでフルーティー、強すぎない泡が飲みやすく、
値段も手頃なものも多く、世界中で愛飲されています。

プロセッコの醸造は、通常
大量生産できるシャルマ方式を採用しています。

今回紹介するプロセッコは、シャンパーニュと同じ
瓶内二次発酵で造られたもの。

カーサコステピアーネの
プロセッコフリッザンテシュールリー2008。

樹齢80年以上のプロセッコから造られたこのワイン、
澱引きせず出荷されます。


濁っているのがわかりますか?

泡は優しく、少し弱め。
プロセッコはフルーティーさが前面に出るものが多いのですが、
これは、良い意味でフルーティーさが強すぎない。
後味に残る甘みがありません。
料理の味を引き立て、するする飲めてしまい、夏料理に合わせやすい。

実はこれ、イタリアの修行先リゴレットで
良く出ていたプロセッコ。

リゴレットのシェフ、ジャンニのレシピ本でも、

牛タンのカペレッティーと林檎のソース
に合うワインとして
紹介されてます。

夏季限定で入荷です。
お試しを!

Casa Coste Piane
Prosecco Frizzante Sur Lie 2008  ¥4900


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

« ディナーのパスタ | トップページ | 冷製フェデリーニ »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワインのご紹介:

« ディナーのパスタ | トップページ | 冷製フェデリーニ »