« ランチのパスタ | トップページ | イタリアからのお客様 »

2010年10月 5日 (火)

ラザニア

ディナーの新メニュー、ラザニア。

ベシャメルソースと、

山ウズラのラグーをブルーベリーのパスタに、

キジのラグーをフランボワーズのパスタ、

猪のラグーを栗のパスタに包みました。



猪の頬肉の煮込みを添えて。


それぞれ肉の旨みを楽しめます。
食べ比べてみてください。

是非、お試しを!

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

« ランチのパスタ | トップページ | イタリアからのお客様 »

料理」カテゴリの記事

コメント

リゴレッティーノ シェフ今村様

こんにちは、早稲田大学森川未月です。
昨日ローマから二週間の一人暮らしを終え戻ってきました。本格的に秋風を感じるようになりましたが体調崩されていませんか。

今回二十歳にして初めて一人での生活を始めましたが、買い物や炊事洗濯、体調管理を通じ、生活することの大変さを実感しました。一方で、音楽や舞台や映画、そして良い食事によって日々の生活が彩られることを身にしみて感じています。ここにも生活があり、人はそれぞれ抱えているものを守るために必死なのだと旅行者としてではなく生活者の視点を持つことで気付きました。

買い物へ出かけて€0.37の豆の水煮缶にするか€0.58の缶にするか悩んでいると、
消費者の厳しい視点と、そうした消費者を相手に社会でお金を得ることの厳しさに気付きました。

広がる未来に期待をかけてイタリアへ渡ったはずが、大きな衝撃を受けて、これからの長い道のりに足がすくみそうになりました。しかし幸運にも、日本にいては気付くことのできなかった、「社会は厳しい」という夢以前の基本的なことに気が付くことが出来ました。

これを機に日本でまたいちから勉強。出直します。下積み期間を置かず、一から十まで一気に駆け上がっては空回りしてしまうのですね。

''piano piano''
''step by step''  「急がば回れ」ですね。

図々しくも勝手な近況報告、すみません。お忙しい中ここまで読んで頂いてありがとうございました。本日もお仕事頑張って下さいね!

森川未月

森川様

  返信遅くなりました。
  貴重な経験をなさったのですね。

  自分の二十歳前後を振り返ると、
  恥ずかしくなります。
  
  ボーっとしてましたから・・・。
  好きな音楽を聴いて、映画を観て、好きな本を読  んで・・・。
  一生、こんな風に好きな事だけして過ごせたらなぁ、とボンヤリ思ってました。

  で、面白そうだった飲食業に足を踏み入れて。

  気が付いたら、この世界から抜け出せなくなっていました。

  多分、仕事の辛さより、食い意地の方が勝っていたのかも知れません(笑)。

  お腹に入ったら最後、跡形も無く消えてしまう食・・・。
  こんな儚いものに情熱を傾けている我々は、なんて贅沢で素敵な世界にいるのだろう、と思う事も時々あります。

  その何倍もキツイ事もあります。

  多分、何処の世界でも同じなんでしょうね。


  森川様
  この、貴重なご経験はいつか必ず実を結ぶと思います。
  ご自分でも予想もしなかった形で夢が叶う事もあると思います。

  どうぞ、目の前の事に集中して、楽しんでください。

 
  森川様より、少しだけ長く生きてきた者の、少し生意気な助言でした。

  また、お会い出来る日を楽しみにしています。
 

    リゴレッティーノ
        今村裕一
  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラザニア:

« ランチのパスタ | トップページ | イタリアからのお客様 »