« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

そら豆のソース

先日野菜の本の取材があり、
野菜を使った何品かを作りました。


カサゴにそら豆のソース。

上にはふきのとう、
こごみ、
たらの芽のフリット。

春ですね。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月25日 (金)

宮崎から、日向夏

小学校の恩師H先生が、
宮崎から、
日向夏を送ってくださいました。

東京の高級食材スーパーでは、
たまに見かけることはありますが、
まだまだ、宮崎マンゴーに比べ、知名は低い日向夏。

でも、故郷を思い出す、大好きな果物です。


甘さと酸味、
少しの苦味と
溢れる果汁。

他の果物にはない日向夏ならではの
美味しさです。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

春・そら豆

春を感じる食材のひとつ、
そら豆。

テレビ朝日の『食彩の王国』で
そら豆のイタリアン、と
紹介されてから、もう一年!

早いもので、
もう、そら豆のシーズンが始まってきました。

番組でも紹介された
そら豆のプリン。

プリンと言っても、甘くないです。

生クリーム、卵をほんの少し加えてますが、
ほとんど全部そら豆で出来ています。


日によって、
季節のディナーのお通しや、
平日1ドリンクセットで
お出ししてます。



そら豆、イタリアで良く食べていました。

モデナ旧市街の中央市場の
行き着けの八百屋さんで、
キロ単位で売ってるのを、
買って。

手にする量はすごくても、
鞘の中味はとても小粒。

2キロ買っても、
あっという間に食べてしまいます。

皮ごと食べる、とイタリア人の同僚から聞き、
茹でて、皮ごと食べてました。

日本のそら豆に比べ、ずっと小粒のそら豆の皮は柔らかく、
さわやかな白ワインと
抜群の相性。

トスカーナでは、
春の到来とともに、
生のそら豆を
羊のミルクで作ったフレッシュなペコリーノチーズと
ともに食べます。

生!と驚き実際試してみると、
さわやかな味。

一口、そら豆を食べ、
一口、ペコリーノ、
そして、ワイン。
春を感じるイタリアの思い出です。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月23日 (水)

twitter

ツイッター始めました!

http://twitter.com/yuichi_imamura

2011年2月22日 (火)

パルミジャーノ・レッジャーノのブリュレ

平日1ドリンクセットや、
お通しで、
お出ししてます。



パルミジャーノ・レッジャーノの塩気に、
カリカリした表面の甘み。

スプマンテと一緒にどうぞ。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月21日 (月)

ブロッコリー

ブロッコリーのパンナコッタ。

松の実のソース添え。

ランチの前菜や、
平日限定1ドリンクセットで
お出ししています。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月19日 (土)

春パスタ

ホタルイカと
菜花のソースのスパゲッティー。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階


2011年2月18日 (金)

ディナーの前菜

先日新しく始めた
ディナーの前菜。

あん肝。



あん肝の上には、
シナモンと赤ワインでマリネしたきびなご。

聖護院大根のソースと、
サフラン風味の大根を添えて。

メニューに加えたとたん、
オーダーを沢山いただいている
人気の一皿です。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月16日 (水)

ディナーの前菜

季節のメニューの前菜。


蝦夷鹿のテリーヌ。

蝦夷鹿のテリーヌの間に、
薄くスライスした
アラグアニチョコレートとフォアグラのテリーヌを挟んでいます。

アラグアニはヴァローナ社のカカオ分72%のブラックチョコレート。

カリブ海沿岸部のアンデス山脈麓で収穫されたカカオ豆で
作られています。

ドライフルーツとローストしたアーモンドの香りの特徴、
ほのかな甘草の香りあり芳醇なアロマが漂います。

この香ばしいチョコレートと
フォアグラが、
意外にも
蝦夷鹿に合うんです!

炭の塩と
オレンジの香りを添えて。

是非、お試しを!

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月15日 (火)

丹波産猪

丹波産の猪が入荷しました。

スペアリブのロースト。

メニューには載せてませんが、
お出ししてます。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月14日 (月)

仕込み

新メニュー、
エゾ鹿のテリーヌに使うパン。
焼き上がり!

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月13日 (日)

仕込み

新メニューの前菜。
春を感じる魚、サヨリ。
これから一番美味しいシーズンです。

フランボワーズヴィネガーでマリネして。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月12日 (土)

ディナーの肉料理

今日のディナーから、
一部メニューが変わります。

仔羊は煮込みに変わって、
Tボーンステーキを用意しています。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月11日 (金)

真鴨

今日は雪のなか、
ランチにお越しくださったお客様、
ありがとうございます。

また、ディナーのご予約を頂戴しているお客様、
どうぞ、気をつけてお越し下さい。

このような天気にもかかわらず、ありがとうございます。


ディナーのメニュー、この週末で少し
変わる予定です。

まだHPにはアップしていませんが、
仔羊のTボーンステーキ、
お魚はカサゴ等を用意します。

鹿児島県産真鴨のロースト。


真鴨の入荷がそろそろ終了。

もうしばらくで
別メニューになります。

まだお召し上がりでない方は是非!

付け合せのレバーと里芋と椎茸のプリンも
赤ワインがほしくなる味です。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月 9日 (水)

前菜

今日の
平日限定1ドリンクセットメニュー

前菜のひとつに、

カリフラワーのパンナコッタ
小海老のソース添え

をお出ししました。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月 7日 (月)

前菜

平日限定1ドリンクセット

今日は、前菜に、

白子のフリット
雲丹のソース添え

などをご用意しました。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月 5日 (土)

パスタ

今日は久しぶりに、
軽めのクリーム仕立てのソースで
スパゲティーを
用意。

地鶏と合わせて。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月 2日 (水)

ワイン

たまには、ワインの紹介を。

今日は白。

白と言っても、
色は、かなり濃い黄金色のワインです。

修行先、エミリア・ロマーニャ州の素晴らしいワイナリー、
ラ・ストッパの
『アジェーノ』。

同じワイナリー、ラ・ストッパの弊店人気赤ワイン
『マッキオーナ』
を以前ブログで紹介しましたが


『アジェーノ』も、
すごい!ワインです。

マルヴァジア主体で、
葡萄は皮、種ごとステンレスタンクへ。
自然酵母で発酵。
発酵からボトリングまで一切酸化防止剤を使用せず、
ノンフィルターでボトリング。
年間生産量はわずか、2000本弱。

マルヴァジア由来の華やかさ、スパイシーさ。
粘度が高くねっとりしているのに、爽やかさもある。
タンニンも、これまた、かなりしっかりしてます。

エミリア・ロマーニャで、このタイプのワインは、
まず、他に見つからないでしょう。

エミリア・ロマーニャは昔は、
食材・料理だけが、有名で、
ワインは生産量だけを誇っていましたが、
この10年で
特別なワインを産出し、
今や、世界各国から注目を浴びるようになってきました。

こんな素晴らしいワインが
修行先のエミリア・ロマーニャ州から生まれること、
そして、イタリア国内でも、世界的にも素晴らしい評価を得ていること、

本当に嬉しいです。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年2月 1日 (火)

デザート

今発売中の柴田書店『月刊専門料理』
2月号に、


リゴレッティーノのドルチェが
紹介されました。


美味しそうな美しいデザートが
沢山掲載されていて、
勉強になります!

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »