« twitter | トップページ | 宮崎から、日向夏 »

2011年2月25日 (金)

春・そら豆

春を感じる食材のひとつ、
そら豆。

テレビ朝日の『食彩の王国』で
そら豆のイタリアン、と
紹介されてから、もう一年!

早いもので、
もう、そら豆のシーズンが始まってきました。

番組でも紹介された
そら豆のプリン。

プリンと言っても、甘くないです。

生クリーム、卵をほんの少し加えてますが、
ほとんど全部そら豆で出来ています。


日によって、
季節のディナーのお通しや、
平日1ドリンクセットで
お出ししてます。



そら豆、イタリアで良く食べていました。

モデナ旧市街の中央市場の
行き着けの八百屋さんで、
キロ単位で売ってるのを、
買って。

手にする量はすごくても、
鞘の中味はとても小粒。

2キロ買っても、
あっという間に食べてしまいます。

皮ごと食べる、とイタリア人の同僚から聞き、
茹でて、皮ごと食べてました。

日本のそら豆に比べ、ずっと小粒のそら豆の皮は柔らかく、
さわやかな白ワインと
抜群の相性。

トスカーナでは、
春の到来とともに、
生のそら豆を
羊のミルクで作ったフレッシュなペコリーノチーズと
ともに食べます。

生!と驚き実際試してみると、
さわやかな味。

一口、そら豆を食べ、
一口、ペコリーノ、
そして、ワイン。
春を感じるイタリアの思い出です。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

« twitter | トップページ | 宮崎から、日向夏 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春・そら豆:

« twitter | トップページ | 宮崎から、日向夏 »