« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

仕込み

グリンピースのスフォルマティーノ。
これからオーブンへ。



ガルガネッリ。
のばして、切って、丸めて。
結構手間がかかります。



ウニのブリュレ。
お客様がいらしてから、ブリュレにします。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月29日 (火)

リコッタチーズとトマトのリゾット


トマトの甘さと酸味に
リコッタのまろやかさが加わって。

シンプルだけど、美味しい
イタリアの味です。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月28日 (月)

日向夏のシブーストクリーム

ディナーのドルチェです。

宮崎の特産、日向夏。
酸味とほろ苦さ、溢れる果汁。

その日向夏の酸味に
まろやかなココナッツの香りを添えました。

春香るドルチェです。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月27日 (日)

義捐ワイン その2

先日のブログで、義捐ワインのことについて書きましたが、
今日はそのワインの紹介です。


厳格な有機栽培、伝統的なワイン造りで、
偉大なワインを生み出すトリンケーロ。

ピエモンテ州南部のモンフェラート地区にあります。
この地域はバルベーラ種のすばらしいワインを産出することで有名。
トリンケーロは1920年から続く家族経営のワイナリーです。


D.O.C.取得申請の際に記載した量よりも最終的に多く生産してしまい
代表ワイン『ヴィーニャ・デル・ノーチェ』を
名乗ることができなくなってしまった 1997、1998、1999、2001の
4ヴィンテージの余剰分をブレンドしたところ、美味しいワインになり、
ヴィンテージなしのヴィーノ・ダ・ターヴォラ、『ロッソ・デル・ノーチェ』として
リリースされました。
(インポータ資料より)

最初はバルベーラ種独特の赤い果実味と若々しさ、きれいな酸が
楽しめます。

味わいは時間とともに変化。

カカオやプラムジャム、ドライフルーツに枯葉のニュアンスも。
凝縮した旨みに、滑らかな口当たり。

インポータさんから、グラスでも売ってください。
時間がたっても美味しいです、
と言われた通り。

開栓して丸1日たって飲み比べると、この変化が面白い。
2日たったらまた、違う味、美味しくなってるはず。

イタリアからの、
日本を助けたいとう気持ちのこもったワインです。

是非お試し下さい。



今回この義捐ワインプロジェクロに参加した
トリンケーロのフランクさんについてヴィナイオオタさんのブログに書かれています。
弊店でも人気のあったワイン、アユートの誕生秘話なども
書かれていますので、ご興味ありましたらご覧下さい。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月25日 (金)

ジェラートの盛り合わせ


からし菜、シナモン、洋梨のジェラート。

メニューには載せていませんが、
ランチ、ディナーともご希望により
ご用意できます。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月24日 (木)

牛スジの煮込みのカルボナーラ風

まずは、じっくり牛スジを煮込んで。


出来上がった牛スジ煮込みに、
パスタ、卵黄とパルミジャーノ、黒胡椒を合えると、

とろーっと、
美味しいカルボナーラに。

この卵のトロリとした感じ
パルミジャーノのコク、
牛スジの甘み。

なんとも言えぬ美味しさです。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月23日 (水)

義捐ワイン

いつも美味しいワインを届けてくれる
イタリアワインのインポーター、ヴィナイオータさんから
義捐ワインのお知らせがありました。

以下、内容です。(転記することは許可をとっています)


震災後、ヴィナイオータとしましては、
被災地域の皆様に対して何が出来るのか、
そしてそれが前向きな経済活動につなげる事が出来ないかを
真剣に考えました。

まず取引のある造り手たちにワインの無償提供を打診し、
現在36生産者からの確約を頂きました。
「日本のために何かをしたい。」という彼らの想いを預かった
ということです。

そしてヴィナイオータは、集まったワインを販売し、
「その売り上げの全てを被災地に寄付させていただきます!」

造り手から集まったワインは既に2000本を超えています。
彼らの日本に対する想いにも応えるべく、僕らの手でワインを
出来るだけ多くの皆様方に飲んで頂き、その売上げで被災地に
最大限のエールを送りたいと思います。

エンドユーザーの方達も、それを買って飲んでいただき、ワイン
を楽しむことが、被災地に対する協力にもなるという・・・。

造り手達から預かった1本の数ユーロのワインが、輸入元、酒販店、
飲食店、そしてエンドユーザーである飲み手の皆様、みんなの
想いをつなげることで、大きな力になるわけです。
しかも「不謹慎」「自粛」という言葉が飛び交う中で、精一杯
前向きな方法ではないかと考えています。


是非皆様のご協力をお願いしたいと思います。

ヴィナイオータさんのblog記事


素敵なアイデアだと思い、
賛同、参加させてもらうことを伝えました。

今日のディナーは貸切のため、
定休日明け、3月25日(金)から
義捐ワイン、ご用意します。

ご用意するワインについては、またブログでお知らせ致します。



経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階



2011年3月18日 (金)

お客様へ

この度の東北関東大震災によってお亡くなりになった方々の
ご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

また、被災された方々、
未だ孤立状態の方々におかれましては、
現在も苦しい状況が続いていると思います。

1日も早い救出と被災地の復興を強く、お祈り申し上げます。



地震発生の次の日、
一通の電話によって、一時休業をも検討していた
店の営業を続ける決意をしました。

その電話を受けたのは、スタッフの大内君。
『外国語でジジ、ジジと言ってます』
との事。
『ジジ』とはイタリア時代の僕の愛称です。


代わってみたら電話の主は、なんと
イタリアでの修行先、『リゴレット』の奥さんでした。

朝、ニュースで見て、驚いたようでした。

これまで働いていた何人かの日本人の中で
今でも連絡を取り合っているのが僕だけなので、
我々のレストランへ電話してきた、との事でした。


心配そうな様子で、僕自身の無事、家族の安否、
店の様子を尋ねてきました。

イタリアを去って、もう随分時を経た今でも
遠い空の下で、気遣ってくれる人達がいる事に
感謝しました。


『イタリアには色々問題があるけれども、
我々はなかなか解決できないでいる。
日本は今、大きな問題に直面している。
けれども、あなた達日本人は、
必ず乗り越える事が出来ると確信している。
あなた方は、 静かに耐える、強い!国民だから』

『リゴレット』のシェフと奥さんからの強いメッセージでした。


そして、あなたは、美味しい料理を作って皆さんを
楽しませてあげなさい、という内容のメッセージも受け取りました。


募金をする、救援物資を提供する、ボランティアに参加する・・・。

今回、日本社会の復興に、
僕はどう貢献していけばよいかを
考え続けました。

こんな大変な時期にレストランを開業していてもいいのか、
など。


しかし、どう考えても、
僕には料理を作る事しか
能が無いのです。


それならば、傷ついた人々に
いっときでも、
寛いだ穏やかな時間を過ごして
いただける様、
最大限に努力して
美味しい料理を作っていこう
と決めました。


リゴレッティーノは
これからも通常通り、
皆様をお迎えする準備を整えていきます。


ただし、
計画停電などで、やむなく休業する場合もございます。
ご来店の前には、
どうぞ必ずお電話でご確認くださるよう、
お願いいたします。


皆様の癒しのひとときになれますように・・・。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階




2011年3月 9日 (水)

ランチのパスタ

小海老と菜の花を合わせ、
オマール海老の出汁を加えた


春の香りのスパゲッティー。





じっくり煮込んだ、
丹波産猪の
コクのあるラグーを合わせた
スパゲッティー。


どちらも美味しいです!

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月 8日 (火)

ホワイトアスパラガスのパンナコッタ

先日ブログで紹介した
佐賀県産ホワイトアスパラガスのパンナコッタ。

ランチの前菜や、
平日1ドリンクセットの前菜でも、
一口サイズで
お出ししてます。


これは、サヨリと合わせて。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月 6日 (日)

ホワイトアスパラガス

今日も春を感じる食材を
ご紹介。

ホワイトアスパラガス。

佐賀から届きました。

ホワイトアスパラガスは
パンナコッタに。

春の魚、サヨリと合わせて。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月 5日 (土)

宮崎産尾崎牛のコンフィ

尾崎さんが大切に育てた牛、
尾崎牛を、
ゆっくり丁寧に、コンフィにしています。


こっくりした赤ワインのソース、

人参のピューレに、
宮崎産金柑のチャツネを添えて。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年3月 1日 (火)

ホタルイカと菜の花

先日ブログで紹介した、
ホタルイカと菜の花のスパゲッティーを

オレキエッテと合わせました。

同じソースでも、パスタの種類が違うと、
食べた印象が随分変わります。



経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階


« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »