« ランチの前菜 | トップページ | 同僚 »

2011年7月16日 (土)

初めてイタリアに渡った日

初めてイタリアに行ったのは、2003年の11月。

イタリアを南から北まで、食べ歩こうと思った。

成田からローマへ飛び、そのまま空港から列車で
ナポリに向かった。

ナポリのホテルに着いたのは、夜の11時過ぎ。
長旅の疲れはあるが、お腹は空いている。

ナポリでは、気をつけて。

海外はほぼ初めて行く僕に、
旅なれた友人達からアドバイスをもらっていた。

でも、朝まで待てず、
夜のナポリの町に出てみることにした。

ホテル近くのピッツェリアに入り、
その後、ナポリの海岸線を散歩した。

初めての、イタリアでの夜。

その夜を、
デザートに表現しました。



ブリオッシュのようなパンを
ラム酒のシロップにたっぷり浸した
ナポリ伝統菓子『ババ』。

丸く輝いていた月はバナナのチャルダで。
ホワイトチョコレートのジェラートを添えて。


夜の深く黒いナポリの海は、チョコレートで。
ごつごつした海岸の砂は、
ホワイトチョコレートと宮崎産の竹炭で作って。



只今季節のディナーのドルチェで、
お出ししてます。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

« ランチの前菜 | トップページ | 同僚 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてイタリアに渡った日:

« ランチの前菜 | トップページ | 同僚 »