« お知らせ | トップページ | ランチのパスタ »

2011年8月26日 (金)

シンプルなトマトソースのスパゲッティー

グラニャーノ村のスパゲッティーに、
トマトソースと
カゼルタ村の水牛のモッツァレラチーズを合わせた
シンプルなスパゲッティー。



グラニャーノはナポリの南、
ソレント半島の付け根あたりにある、
スパゲッティー発祥の地、と呼ばれてる街。

昔はパスタは天日乾燥させていたそうで、
降り注ぐ太陽の光と、ヴェスヴィオ火山からの乾燥した風、
海からの塩気を含んだ少し湿った空気、
それらが、美味しいパスタを作る最適な条件を作りだしていたらしい。

ブロンズのダイスから搾り出される、グラニャーノのスパゲッティーは
表面がざらざらしていて、ソースとよく絡み、
こしのある麺は、歯ごたえがしっかり。

シンプルだけど、美味しい。

シンプル過ぎて、メニューには載せてませんが、
ご希望により、お出ししています。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

« お知らせ | トップページ | ランチのパスタ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプルなトマトソースのスパゲッティー:

« お知らせ | トップページ | ランチのパスタ »