« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月25日 (日)

パンツァネッラ

先日アップしたパニーノの記事の
パンつながりで、
パンを使った料理を。

ランチの前菜の一品。
トスカーナの伝統料理、パンのサラダ、パンツァネッラ。


硬くなったパンを無駄にせず、再利用する一皿。

小海老や魚等色々な具、玉葱等、冷蔵庫にあるものを合わせて
硬くなったパンを、オリーブオイル、
(店では魚介の出汁も合わせて)
しんなりさせて食べる。

トスカーナには、この他沢山の
硬くなったパンを再利用して使うレシピがある。

パンのトマト煮のパッパ、パンのスープのリボリータ等。
その話は、また今度。

パッパも、リボリータも秋から冬に美味しく感じる一皿で、
僕自身は好きなのだけど、
一般受けするのかなぁ、と
あまり、店では出していないのですが、、。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年9月20日 (火)

パニーノ

フィレンツェのカフェのショーウィンドウ。

美味しそうなサンドイッチが並ぶ。



イタリア語で、フォッカッチャや薔薇の形をしたパン等に色々な具をはさんだものを
パニーノと言う。

日本でポピュラーな薄く切ったパンに具をはさんだものは、
パニーノとは呼ばず、トラメッツィーノ呼ばれる。

具は、サラミ、ハム、トマト、ツナ、グリル野菜、カツレツ、等様々。

イタリア人は、
本当にショーウィンドウに美味しそうに並べるのが上手だなぁ、と思う。

具が少しはみ出している、少し大きめのパニーノは
空腹にはとびきり美味しそうに見える。

実際食べてみると、それ程でもないことの方が多いのだが、、。


市場近くには、牛の胃袋トリッパの煮込みをはさんだパニーノや
アンチョビとバジリコのペーストのパニーノなんていうのも売られている。

それらは、昔から市場で売られる
労働者のサンドイッチの味。

それらが、野趣溢れて美味しいのだ。

懐かしい、イタリアを思い出す味です。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年9月10日 (土)

ランチのパスタ

今日のランチのパスタは、


小海老とインゲンを魚介、オマール海老の出汁、
サフランと香草で香りをつけたスパゲッティーです。



その他、
豚肉をパプリカのソースで合わせたスパゲッティーや

サマーポルチーニの手打ちタリアテッレ等を
ご用意しています。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年9月 7日 (水)

ドルチェ

シソ科のハーブを集めた
新ドルチェ。



キウィ、パイナップル、フランボワーズ、オレンジ、マンゴー、
色々な果物で作った冷たいスープにタイムの香りを添えて。


ラベンダーのケーキと、



さっぱりとしたミントのジェラートをのせ、


ローズマリーと生姜風味のチョコレートを加え
出来上がり!


ライム、ミント、ラベンダー、ローズマリー、
皆シソ科のハーブです。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2011年9月 2日 (金)

パスタ

手打ちタリアテッレを
サマーポルチーニと合わせて。



日によって、ランチでもご用意しています。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »