« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月28日 (水)

ゴルゴンゾーラのフィナンシェ

イタリアの代表的チーズ、ゴルゴンゾーラ。

世界三大青カビチーズとして、
フランスのロックフォール、イギリスのスティルトンと並んで
有名ですね。


ゴルゴンゾーラで作ったフィナンシェ。

先日アップしたパルミジャーノ・レッジャーノのブリュレと並んで
人気のある一品です。

ディナ-のお通しやランチの前菜の盛り合わせの一品としてお出ししています。
経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年3月26日 (月)

歓送迎会や法事等の貸切

先週、今週は送迎会の貸切予約がいくつか入っています。
貸切の条件等に関してお問い合わせが多いので、ご案内致します。

人数に関わらず、ランチは税別60000円、ディナーは120000円から承ります。
これは食事と飲み物を合計した金額で、貸切チャージ等は特に設けていません。

例えば、

ランチですと、5000円のシェフのお任せランチコースに、ドリンク1杯、で12名様だとトータル66000円(税込)なので、貸切にできます。
2900円のBコースにドリンク1杯だと20名様で貸切にできます。

ディナ-だと、
お手頃なパーティープラン3980円にコぺルト520円、飲み放題2160円で
お1人様6660円。
20名様から貸切にできます。

あまりお酒を飲まない方々でしたら、Cコースでお食事を堪能し、お飲物の予算を下げて
同じような金額でご用意できます。

経堂は学校や幼稚園が多いので、PTA関係やクラブの保護者の集まり、
趣味のサークルの集まりによくご利用頂いています。

また小さい店なので、法要の貸切にもよくご利用頂いています。

貸切頂いたお客様には、
いつもとても喜んで頂けるので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。


先週の貸切にご用意したドルチェ。
桜のシーズンを意識した色にしました。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年3月25日 (日)

仕込み

仕込み。

玉葱とトリュフのプリン。
ランチの前菜の盛り合わせや
ディナ-のお通しにお出ししています。

今日は沢山のお客様にランチにご来店頂きました。

ディナ-も頑張ります!

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年3月20日 (火)

休日

今日の休みは成城学園前の
創業32年の中華料理店
桂花 さんへ食事に行きました。


普段あまり中華料理は頂かないけど、
こちらはどれも美味しく、幸せな休みを過ごせました。


上海蟹のみそが濃厚なスープ






お客様が次々に来店されていて、地元 成城での人気と信頼を感じました。



目指したいお店です。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年3月14日 (水)

イタリアのお米料理

イタリアで、お米料理はよく食べられます。

イタリア北部ポー河流域では稲作地帯で、
西ヨーロッパの中でも、スペイン、ギリシャとともに米料理多く食べているのではないしょうか。

代表的なイタリアの米料理はミラノの名物料理のサフラン風味のリゾット。

今ディナーでご用意しているリゾットは、
小海老とパプリカのリゾット、サフランはリゾットには合わせず、
ソースとしてを添えてます。
               

イタリアのお米は日本のお米に比べ粘りがありません。
リゾットはほんの少し固めに、アルデンテで仕上げます。

               

日本のお米は炊くと美味しいのですが、
リゾットにしようとすると、おじやのようになってしまいがちです。
お米の種類によって調理法も国によって様々ですね。

イタリアには、リゾットの他に日本のドリアのような、
お米を牛乳と生クリームとチーズを使ってオーブンで焼く料理もあります。

他にお米のズッパ、お米の入ったスープも。

そして夏の定番、お米のサラダ。
http://rigo.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/insalatadiriso_b8ae_1.html

ドルチェも色々。
お米のタルトに、お米のドーナツ。
7年位前にお米のミルク煮のドルチェをメニューに載せましたが、
驚かれる方も結構いましたね。
http://rigo.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-fdb2.html

少しずつイタリアのお米料理を店でも紹介していきます。

               

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年3月12日 (月)

新メニュー、カペレッティ

久し振りに詰め物パスタです。

宮崎、霧島高原純粋黒豚を詰めたカペレッティ
グリーンアスパラガスのソースとホワイトアスパラガスのエスプーマ。

修業地エミリア・ロマーニャの郷土料理、カペレッティと
故郷宮崎の黒豚を合わせて作りました。



カペレッティ、という呼び方とトルテリーニという呼び方、
どう違うかというと、正直わかりません。

両方とも卵を使った生地のパスタで詰め物をしたパスタで、
エミリア・ロマーニャの郷土料理、というイメージでしたが、
イタリア人に聞くと、答えはその人によって様々。

サイズの違いでトルテリーニの方が小さい。
とか
生地が薄いのがトルテリーニ。厚いのがカペレッティ。
とか、
トルテリーニはモデナとボローニャの間の郷土料理、
モルタデッラとパルミジャーノ・レジャーノ、プロシュートが入ってなくてはならない、
カペレッティはロマーニャ地方全域とマルケ州の郷土料理である
とか、、。

皆言ってることがバラバラで、
どれが正しいのかわかりませんでした。

今回はパスタの縁を長めに作ったので、帽子という意味の由来があるという
カペレッティというメニュー名にしました。

春を意識した一皿です。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年3月10日 (土)

仕込み色々

昨晩からメニューに加わった仔羊。



丁寧に作ったフォンドヴォー、ホールトマト、赤ワイン、ルビーポート、マディラ酒等で
煮込みます。


そして、宮崎の黒木さんの原木椎茸は、
牛頬肉と合わせてパスタのソースに。
黒木さんの椎茸は今シーズン、これが最後です。

椎茸の旨み、牛頬肉のコク、
レモンの皮とミントの隠し味が爽やかさをプラス。

美味しい新メニュー色々始まってます。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年3月 6日 (火)

ディナ-の前菜

新しいディナーの前菜です。


帆立のポワレ。
セロリラブのピューレにビーツの泡。
イカ墨のチャルダを添えて。
経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年3月 1日 (木)

尾崎牛

宮崎の尾崎さんが大切に育てた尾崎牛。

丁寧に作ったフォンドヴォーや赤ワイン等で煮込んで
手打タリアテッレに合わせました。



人気の一皿です。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »