最近のトラックバック

無料ブログはココログ

料理

2018年4月23日 (月)

魚料理 仕込み

メニューの魚料理が変わりました。
鮮魚の炭火焼に、スズキのサルシッチャをつけています。
その仕込み。


スズキをハーブでマリネして、燻製に。



ミンチ状にして




スズキのサルシッチャ、出来上がり。
新鮮なスズキを使い、余計なものは何も入っていないので、
高級魚肉ソーセージ、といったところでしょうか。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年4月18日 (水)

宮崎産尾崎牛のカサレッチェ

一昨日から始めたパスタです。

シチリアが起源のショートパスタ、カサレッチェ。
『家庭の』、『手作り』、といった意味をもつパスタ。
ひねったような形で、断面がきれいにS字型になっているところが面白いパスタです。

食感がもちもちしていて、パスタの窪みにソースがよくからみます。
南イタリア全般でよく食べられるパスタです。


今回は、宮崎の尾崎牛のラグーと合わせました。

尾崎牛のパスタをメニューに載せると、人気があるので、
毎回あっという間に仕込んだラグーソースがなくなってしまいます。

ご希望の方はお早めにどうぞ。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2018年3月14日 (水)

イタリアのお米料理

イタリアで、お米料理はよく食べられます。

イタリア北部ポー河流域では稲作地帯で、
西ヨーロッパの中でも、スペイン、ギリシャとともに米料理多く食べているのではないしょうか。

代表的なイタリアの米料理はミラノの名物料理のサフラン風味のリゾット。

今ディナーでご用意しているリゾットは、
小海老とパプリカのリゾット、サフランはリゾットには合わせず、
ソースとしてを添えてます。
               

イタリアのお米は日本のお米に比べ粘りがありません。
リゾットはほんの少し固めに、アルデンテで仕上げます。

               

日本のお米は炊くと美味しいのですが、
リゾットにしようとすると、おじやのようになってしまいがちです。
お米の種類によって調理法も国によって様々ですね。

イタリアには、リゾットの他に日本のドリアのような、
お米を牛乳と生クリームとチーズを使ってオーブンで焼く料理もあります。

他にお米のズッパ、お米の入ったスープも。

そして夏の定番、お米のサラダ。
http://rigo.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/insalatadiriso_b8ae_1.html

ドルチェも色々。
お米のタルトに、お米のドーナツ。
7年位前にお米のミルク煮のドルチェをメニューに載せましたが、
驚かれる方も結構いましたね。
http://rigo.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-fdb2.html

少しずつイタリアのお米料理を店でも紹介していきます。

               

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2013年3月 5日 (火)

ヒオウギ貝

宮崎ねこやさんから送られてきた
ヒオウギ貝。

緋扇貝、という名の通り、
扇の形の貝殻は、
赤、紫、黄色と、自然の色とは思えない艶やかさ。


宮崎のトマトと合わせて、
前菜に。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2013年2月15日 (金)

バレンタインディナー、ドルチェ

昨日は、バレンタインデー。

ディナーのドルチェには、イタリアの伝統菓子、トッローネを
セミフレッドにしたものを御用意しました。



ホワイトチョコレートとグラッパのソースをかけ、
とちおとめのスープとともに。

ガナッシュとホワイトチョコレートのハートを添えて。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2013年2月14日 (木)

バレンタインディナー、パスタ

バレンタインディナーで御用意しているパスタです。

セモリナ粉100%で作る、手打ちカヴァティエッディ。

カバティエッディというのは、シチリア語。
CAVARE=掘るという言葉が語源だそうです。

掘ったようにへこみがあり、そこにパスタのソースがたっぷり絡まります。

映画ゴッドファーザーで、アンディ・ガルシアが作っていたのが、
このパスタ。
シチリアやプーリア州でよく食べられるショートパスタです。


今回は、白魚、そら豆、そして宮崎のフルーツトマトと合わせて。

このトマトは、永田農法で作られたりょくけんトマト。
甘いだけでなく、本来のトマトの味がしっかりします。

弾力があり、もちもちしたパスタとしっかり旨みが絡み合い、絶品です!

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階


2013年2月12日 (火)

バレンタインディナー、肉料理

14日までのバレンタインディナー。
メインの肉料理は、仔羊を御用意しています。



ロビオラチーズとトレビスのピューレを添えて。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2013年2月11日 (月)

バレンタインディナー、前菜

バレンタインディナー、御好評いただいています。

14日まで御用意しています。

こちらは、前菜のアランチーニ。
宮崎産尾崎牛ハツと宮崎産有機栽培のゴボウ、赤ワインのアランチーニです。

ブラウンマッシュルームのソースと、ゴボウのフリットを添えて。



御予約お待ちしております!

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2012年12月13日 (木)

魚料理

ただ今のディナーの魚料理のソースは、
紅しぐれ大根をすり流し仕立てに。

徳島県の有機栽培の柚子の香りを、
ほんのり添えて。


宮崎のねこやさんから届く鮮魚をポワレにして。
帆立のムースとともに。


経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

2012年11月 1日 (木)

山ウズラ

ジビエのシーズンですね。
スコットランドから、山ウズラ、入荷しました。



秋らしく、栗のブルーテとともに、
キプロス産、キャロブのソースと。

キャロブは、日本名、いなご豆。日本では、あまり馴染みがありませんが、
キプロスではに良く食べられる豆だそうです。
乾燥して、粉末にしてドルチェにしたり、
飲み物にしたり。

自然の甘みと鉄分を含んだ味わいが、
山ウズラにぴったりです。

経堂 イタリアン
リゴレッティーノ
東京都世田谷区宮坂3-12-8経堂鈴木マンション地下1階

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー